ハブルータ

  •   28, 2018 09:28
  •  0

『ハブルータ』という言葉を聞いたことがありますか?

 
2人 



あまり聞き慣れない言葉かも知れませんが
これは「対面学習」という意味の言葉です。


天才が多いとされるユダヤ人たちが盛んに
行っている勉強法で、簡単に言ってしまうと

「教え合い」

という感じになります。

誰かとペアになって、習ったことや勉強した
ことを教え合うんですね。


このやり方では、教える側も教えられる側
もどちらも勉強になります。


特に教える側は、相手にわかりやすく
教えてあげなければなりませんから、
それだけ深く噛み砕いて、さらには
しっかりと理解もできておかなければなりません。


そうやって、きちんと教えようと
努力をしているうちに、
自然とその内容が自分の頭に定着して
忘れにくくなるという勉強方法なんです。


このように誰かに教えるというやり方は、
自分にとって非常に勉強になります。


テスト前など、これだけは絶対に忘れちゃ
いけないなと思うことがあれば、
誰かを捕まえてこの『ハブルータ』を
試してみるといいでしょう。


友だち相手じゃなくても、あなたの話を
聞いてくれるなら、両親や兄弟でもいいと思います。

ぜひ実践してみてください。

最後に… 

今回の記事を読んで頂きありがとうございました。



関連記事

0 Comment

Post a comment