パチンコ「超名作」一撃万発の"トリック"発覚!?

  •   01, 2018 12:51
  •  0
「超狙い目」ゾーンとは?


ダウンロードセブン2 


「セブンの正体を暴く!」

『CRぱちんこウルトラセブン2』が予想を上回る人気で、7月2日登場以来止まりません。7月7日のセブンの日には全国で1000人以上の行列が出来たパチンコホールも数知れず、ネットや巷のパチンコ情報をあざ笑う人気。

 この『セブン』が何故こんなにパチンコファンのハートを掴んでいるのか? その秘密を探ってみました。

 すでにトータル10万発以上『セブン』で出しているドンキホーテですが、この台、新ルールをしっかり守って65%確変突入・65%継続をキープしているのに、何故こんなにも連チャンしているのか?

 その鍵を握るのは、7図柄直撃の「ウルトラセブンRUSH」突入の多さです。


ダウンロードセブン 

 近年のパチンコ台で「7図柄直当たり」はプレミア級の激アツ演出ですが『ウルトラセブン』の初当りの半分が7図柄のキングジョーリーチになっています。気持ちのいい7図柄を当てる快感をより多くのパチンコファンに味わわせることで、また打ちたいと思わせてくれます。

 せっかく7図柄で当たったのにキングジョーが出て来て即負けしちゃった人口もハンパなく、ウルトラ激闘モードを選択した方に多い感想です。あくまでもオカルトですが、このバトル即負けの多さが『セブン』の爆発のキーパーソンなのです。7図柄で当たってもセブンボーナスで約600個程度の出玉ですから、少しでも7図柄で当てる喜びを味わわせる作戦です。


 しかし、即負けや良くても2~3連で終われば、継続はかなり低くなります。ここで貯金した継続率で反発したかのように、13年前の『初代ウルトラセブン』の確変継続率81.67%には及ばないものの、時短中の引き戻しも含めて約72%となっています。
大当り確率1/479で登場した『初代ウルトラセブン』から13年経って、1/319で登場した2代目と確率が1/200近くも違っていることに改めてビックリします。昔はデュワッって、ハイパーセブンフラッシュが起きるのをひたすら待っていたものです。2~3万円ツっ込んでも、10~20連で1万発2万発はすぐ取り返せる印象のセブンでした。

 
 なかには、20連30連をして3~5万発はあっという間だった『初代ウルトラセブン』です。ランキングボードに7~8万発でランクインするのも珍しくなかったのです。
 2018年現在、7~8万発クラスが可能なのはSammyの『真・北斗無双』くらいです。『無双』シリーズも9月の『真・北斗無双 第2章』の登場を見据えて、ホールは最後のご奉仕とばかりに"出血大サービス"をしていたり、客寄せの目玉として『無双2』が導入されても、出玉性能に不安を抱えているため、両方を設置するホールも少なくないでしょう。

 そんななか『ウルトラセブン2』は小当りRUSHだけでも4~5千発レベルの出玉が可能で、バトル継続で1万発以上の出玉を見せられるバランスが絶妙です。


ダウンロードセブン22 

 さすがに現在、1日13時間打ち続けてドル箱を見せ続けるお客さんはいません。5~6箱でヤメたり、むしろ2~3箱だと逆に呑ませてしまうお客さんも少なくありません。

 空いたら次の人がすぐに座るという理想的な稼働が続いています。やれネットでは「MAX規制」だの「パチンコが勝てなくなる」なんて根暗なNEWSが本当のことのように流れていて、現場で打っているパチンコファンは「どこの国の話?」っていうのが正直な感想です。ヘタな打ち方をして負けているのはご自身のせいであって、パチンコ台やましてルールのせいではないのです。


パチンコで勝つには情報収集能力が必要です。


 メーカーがどうやって新ルールの下「魅力的な台を開発しているか」と推測するのも勝ちを手に入れる近道でもあります。NHKのチコちゃんに叱られるじゃありませんが、全国のパチンコファンに「ぼーーっとパチンコ打ってんじゃねえよ!」と叱られても仕方のないパチンカーが、はるかに多いということです。

「ぼーーと打てるからパチンコが好き」と言う方は、そのまま楽しんでいてかまいません。「100円でも勝ちたい!500円勝って一食浮かしたい!」と必死で打っている方に、ドンキホーテは7800万円以上も勝って納税をしている立場で、台の攻略ポイントを見破っては随時お知らせをしています。

 この『ウルトラセブン』の小当りRUSHの狙い目と、7図柄直撃のトリックを見破ることは役に立つことかと思います。

images (1)大当たり 

 カウントダウンモード中にウルトラの母が登場してくれる『セブン』が、いかに大切かを知っていてお座り一発ポイントがガッカリ単発の後の360回転前後か、連チャン直後の135回転前後の台を、千円か2千円打ってみることから始めてみましょう。

しっかり、稼ぎましょう。

最後に… 
今回の記事を読んで頂きありがとうございました。





関連記事

0 Comment

Post a comment