パチンコ「現行機最強」の"モンスターマシン"が近々登場!?

  •   10, 2018 11:26
  •  0

「継続率」「獲得出玉」全て凌駕する「驚愕スペック」の真相


images (1)ホール 



かつて輝きを放っていた企業が没落したり、その逆に復活を遂げるケースはよくある話だ。

最近では、長崎チャンポン唯一のチェーン店「リンガーハット」、すき家でお馴染みの

「ゼンショー」が大幅赤字から「V字回復」したことが大きな話題となった。




 そしてそれはパチンコ業界も同様。ヒット機種に恵まれない「絶体絶命のピンチ」から、

見事再起を遂げたメーカーは数多い。そのなかでも特に躍進するメーカーといえば、

やはり京楽産業ではないか。




 昨年リリースされた『GANTZ』のスマッシュヒットを皮切りに『必殺仕事人V

魔法少女まどか☆マギカ』も好評を得ることに成功。




 さらに今年登場した代表コンテンツ『ウルトラセブン』『冬のソナタ』は、導入から1カ月以上経

つも圧倒的な稼働を維持している。

『冬ソナ』に至っては、増台するホールが相次ぐほどの人気っぷりだ。



「京楽産業といえばパチンコ『AKB48』シリーズ以降、低空飛行が続いていた印象。

知名度ある『テラフォーマーズ』や『吉本興業』とタイアップした機種でさえ、

あまり良い結果を残せなかったイメージです。

ですが、昨年からその印象は全くありません。



攻撃的なスペックもそうですが、演出面を再評価する声が非常に多いです。

導入台数・機種評価を見る限り、間違いなく『復活』を遂げたといえるでしょう」


長い眠りから覚めて快進撃を続けている京楽産業。

新出玉システム「小当りRUSH」を強化した開発力、初代を継承した

冬ソナウルトラセブン』のようなファンを裏切らない演出面が今の

評価に繋がっているのではないか。


そんな絶好調メーカーの勢いは止まらない。


ダウンロードソナタ      ダウンロードウルトラセブン

 


今年始めに検定を通過した『CRぱちんこ仮面ライダーフルスロットルS4』に関する

"激アツ情報"が舞い込んできたのである。


ダウンロード仮面ライダー 


「遊技機販売の総合商社『ファイブ・プランニング』が公表している内容によれば、


本機のスペックは1種2種混合機タイプで突入率は50%前後とのこと。

その気になるRUSH継続率ですが......なんと約85%だそうです。


そして極めつけは出玉振り分け。50%の割合で16R(約1800発)を得られる仕様と言われてい

ますね。


現行機最高峰と呼べる『ハイパースペック』に驚きを隠せないファンは多いですよ」

 高い継続率に加えて、一撃出玉も優秀な新作『仮面ライダー』。


仮に事実であれば、本当の意味で「王者帰還」もあり得るが......。

まずは、今年中のリリースとも囁かれる本機の正式発表を待ちたいところだ。

最後に… 
今回の記事を読んで頂きありがとうございました。



関連記事

0 Comment

Post a comment