パチスロライター「フェアリン」来店イベントで非難殺到!?

  •   10, 2018 14:26
  •  0
「豪華景品ゲット」で大荒れも「なぜ?」の声多数


images (1)ライター 


パチンコ・パチスロ界にとって「ライター」の存在は今や必要不可欠。

TV・動画等で最新台の紹介や実戦番組に出演し、なかにはCDデビューを果たす人もいるなどその人

気は芸能人に匹敵するレベルだ。

 しかしその一方で、ある出来事をキッカケに「炎上」してしまうライターも存在している。

 ライター界の重鎮・大崎一万発氏が番組内で「某ライターがホールに『設定6を打たしてくれ』と

頼んでいた」と発言したことがキッカケで疑惑に上がった、人気パチスロライターのM氏の

おねだり疑惑」はパチスロファンを騒がせた。


 M氏は騒動を鎮火させるため自身のブログで大崎氏の発言を否定。

その後、疑惑に関わる画像・記事等は削除され真相は闇の中だが、大きな波紋を呼んだことは間違い


ないだろう。

 また「パチスロ必勝ガイド」(ガイトワークス)に所属する女性ライター・朝比奈ユキの「番長全

6事件」は、業界の歴史に残る疑惑の一つだ。



 2015年、自身がプロデュースした「来店イベント企画」で朝比奈は、パチスロ『押忍!サラリーマ

ン番長』(大都技研)をプレイ。その最中に最高設定「設定6」が確定する演出を出し、

自身のTwitter上にその画像をアップしたのである。


 自身のプロデュースイベントで「設定6」を遊技......もちろん何も知らずに着席した可能性もある

が、それを自らネット上に広めてしまうという不始末にネット上からは非難が殺到。その後、朝比奈

はこの件に関し自身のブログで謝罪、疑惑について否定するも、しばらく騒動が鎮火することはなか

ったのである。



このようにパチンコ店でのある行為が原因で疑惑を持たれるライターたち。

逆にいえば、知名度・人気が高いゆえに余計騒動が広まるのだろう。

「芸能人に匹敵する人気」というのはあながちウソではなさそうだ。



 そんななか、アノ超人気ライターにもある騒動が。その渦中の人物とは今年2月に復帰した

「パチスロ攻略マガジン」(双葉社)の女性ライター・フェアリンである。



「先日開催されたホール行事『ファン感謝デー』でフェアリンさんが、遊技者に配られるくじ

引きで1等を当ててしまい賛否を呼んでいます。



当選した旨を自身のTwitter上にアップしたわけですが、最初は『引き強い!!』『おめでとう

~!』と和やかなムードでした。しかし、次第に『来店イベントでくじを引くこと自体あり得

ない』『一般客に配慮すべきでは?』と反発の声が大きくなっていき......最終的には当たった

賞品を『パチスロ攻略マガジン』の読者プレゼントにすることで騒動は無事収まりましたね。



反対の意見も分からなくはないですが、まさかここまでの事態に発展するとは......。なかには

『それほど騒ぐこと?』『嫉妬にしか見えない』『なぜここまで?』との声も多く寄せられて

いましたよ。なんにせよ、騒動が収まって安心したファンは多いでしょう」

最後に… 
今回の記事を読んで頂きありがとうございました。
関連記事

0 Comment

Post a comment